Wi-Fi CERTIFIED Location™ 屋内位置情報

情報源: Wi-Fi CERTIFIED Location™ brings Wi-Fi® indoor positioning capabilities | Wi-Fi Alliance

1年ほど前のプレスリリースですが、Wi-Fiではindoor location(屋内での位置情報)を取得する規格の認証プログラムを開始しました。技術的には、IEEE802.11mcのFTM(Fine Timing Measurement Protocol)を実装したものです。この技術は、ToF(Time of Flight)といって、電波がアクセスポイントとステーションの間を飛んだ時間を計測し、距離を算出するもので、数cmの精度で屋内位置の特定が可能です。屋内でのドローン飛行や、ロボット走行などあらゆる分野に利用できる画期的な技術です。(なお、この技術は10年まえからWireless USBにて実現していますが、コスト的に実用で利用できるものが発売できていません。)
現在は、チップセットメーカからのリリース情報しかありませんが(技適含めて弊社で確認中のものはあり)、もうそろそろ製品が発売されてくると思われますので、弊社でも対応する製品を注視していきたいと思います。