Linuxソフトウェア開発

デバイスドライバからアプリケーションソフトウェアまで

 

弊社ではLinux製品のソフトウェア開発経験を活かし、Linuxのデバイスドライバからアプリケーションソフトまで幅広い開発を行っております。
特に、ハードウェアやカーネルが関係するデバイスドライバの開発を得意としております。
近年では、Linuxは、PCだけに利用されることなく、LANやインターネットに接続する組み込み製品には必ずといっていいほど使われております。また、Raspberry Piなど安価なLinuxプラットフォームが出てきたこともあり、産業分野にも利用する機会が増えております。

対応可能なドライバー技術

  • USB Hostドライバー
  • USB Function(Device)ドライバー
  • SD Hostドライバー
  • PCIドライバー
  • Ethernetドライバー
  • I2C, SPI, UART, IrDAドライバー
  • Keyboard, Keypad, Mouseドライバー
  • LCDドライバー
  • GPSドライバー
  • Audio DAC/ADCドライバー
  • 上記以外であっても、仕様書を参考に開発可能ですので、お問い合わせください。

対応可能なアプリケーションソフトウェア技術

  • 無線通信
  • 有線通信(IP, UDP, TCP, HTTP, FTP等)
  • データベース、WEBサーバー
  • 画像処理(H.264, MPEG-4, JPEG等)
  • 音声処理

主な開発プラットフォーム

  • Raspberry Pi
  • NVIDIA社 Jetson TX1/TX2
  • アットマークテクノ社 Armadillo (iMXシリーズ)
  • NXP(Freescale)社 iMXシリーズ ボード

ご検討、ご相談については、下記よりお問い合わせください。