3G/LTEセンサーネット監視システム

広範囲なセンサー情報を瞬時に取得し、フィードバック

 

フィールドデザインの「3G/LTEセンサーネット監視システム」は、広範囲に配置されているセンサーデータをリアルタイムで収集するシステムです。
お客様のご要望により、さまざまなカスタマイズが可能です。弊社お客様の事例では、センサー監視に加え、ソレノイドコイル制御による遠隔制御システムを構築しています。

 

3G/LTEモバイル型デバイス

弊社で開発したモバイル型のデバイスで、3G/LTEモデムを通して、センサーデータ、カメラ画像をクラウドに送信します。単4電池3本で1週間以上動作します。
GPSも備えておりますので、位置情報の逐次取得も可能です。
低消費電力対応をソフトウェア、ハードウェアを含め行っているため、電池駆動にて、長期間の利用が可能となっています。

 

構成例

クラウドへの接続は、3G/LTEを用いた転送のため、設置場所を選びません。クラウド側は、Amazon社のAWS、もしくは、さくらのクラウドを利用していますので、SSL/TLSやファイヤーウォールを利用したセキュリティー強化、ロードバランサを利用したスケーラブル構成、ネットワークすべてを閉域網で専用線接続するなど、さまざまなカスタマイズが可能です。
閉域網でネットワークを構成する場合は、取得したセンサーデータは、物理的にインターネットとは隔離されたネットワークにて安全に運ばれるため、情報漏えいの心配がありません。個人情報が含まれるデータや、工場・事業所内の機密データを安全に処理したい場合に使います。

 

導入検討、価格などについては、下記よりお問い合わせください。