Zigbeeソフトウェア開発

組み込みデバイスのソフトウェア開発

 

Zigbeeの利点

Zigbeeを利用する利点としては下記のものがあります。

  1. 同時に接続できる台数が65535台と多い。ただし、Bluetooth Low EnergyもAdvertiseをブロードキャストしておけば、同じくらいの接続数にはできてしまうので、明らかな利点にはならない。
  2. Amazon Echo PlusなどとZigbee Home Automationにて連携ができる点。

Zigbeeの用途

現状、Zigbeeでできることのほとんどが、Bluetooth Low Energyでできてしまうので、
専用の用途はあまりありませんが、Philips Hue等のLEDランプ制御などHome Automationに関係する用途があります。

フィールドデザインのZigbee開発

 フィールドデザインでは、Zigbeeの開発だけでなく、周辺機器・周辺センサーの開発、電波法申請など、Zigbeeに関するすべてのことをサポートします。また、Bluetooth, Wi-Fi, セルラー通信(3G/LTE/5G)との連携なども対応しています。

Zigbeeのご検討、ご相談については、下記よりお問い合わせください。