ワイヤレス給電の開発

WPC Qi技術

 

フィールドデザインでは、電磁誘導方式のワイヤレス給電(ワイアレス充電、非接触給電、非接触充電、Wireless Power Transfer、Wireless Charger)の開発を行っています。
電磁誘導方式の中でも主にQi規格を開発しております。
Qi規格の場合、FOD(Foreign Object Detection)機能も標準で備えているため、異物による発熱を阻止できます。その他、コイルずれ時などの共振周波数の調整も自動で行ってくれます。

ワイヤレス給電の利点

ワイヤレス給電を利用する利点としては下記のものがあります。

  1. 電源のコネクタ不要のため、防塵、防水の加工がしやすい。
  2. 電源ケーブルを取り付ける手間がなくなる。また、コネクタ部分の劣化がなくなる。
  3. ケーブルが不要なため、体内などへの埋め込みが可能。
  4. ガラス、プラスチック、木材等、を透過して、電力を供給可能。

フィールドデザインのワイヤレス給電の開発

 フィールドデザインでは、ワイヤレス給電の開発だけでなく、周りのシステムまで考慮した開発を自社で一貫して行います。下図は、弊社で開発しているQi対応の5W ワイアレス給電ボード(3cm x 3cm)です。お客様の筐体に合わせて、コイルのインピーダンスマッチング等を行っています。

ワイヤレス給電のご検討、ご相談については、下記よりお問い合わせください。