ごあいさつ

「テクノロジーとデザインで繋がる体験を」

当社の社名である「フィールドデザイン(FIELD DESIGN)」とは、日本語で「場のデザイン」という意味があります。
「場」には「物事が起こり進行している所や局面」という意味があり、「デザイン」には「創作する」という意味があります。当社では、この「場」において観測した情報をリアルタイムに処理し、現実世界にフィードバックすることで、今までにない新たな「場」を創り出すことを提案します。たとえば、店舗でお客様が来店したことを感知して、そのお客様に最適なメッセージを通知するというようなことがあります。また、会議での参加者の声のトーンや顔の表情などを察知し、その場に最適な意見・提案を予測するということも考えられます。「場」は情報を繋げ、人を繋げます。さらには、人々の習慣、考え方、世界の見え方に変化を与えます。

このように、当社は、テクノロジーやデザインによって、人々に多様な空間体験と豊かな時間感覚をもたらすことを目的とし、社会の進歩に貢献します。

今後ともご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2015年7月 代表取締役 原 和敏

経営者プロフィール

1971年 神奈川県生まれ、東京都稲城市育ち
1993年 東京工業大学 工学部卒業
1995年 東京工業大学大学院 修士修了
1995年
– 1998年
三菱電機株式会社にて、北米向けアナログ携帯電話の開発、PHS携帯電話の開発に従事
1998年
– 2004年
日本テキサス・インスツルメンツ株式会社にて、DSP用ソフトウェアの開発、Bluetoothデバイスの開発、携帯電話用デバイスの開発、映像処理用デバイスの開発に従事
2004年
– 2015年
キヤノン株式会社にて、Wi-Fi製品の開発、無線映像ストリーミング製品の開発、NFC製品の開発、Bluetooth Low Energy製品の開発に従事
2015年 現職