フィールドデザインは、ワイアレス技術に特化した、サービス、システム、技術を提供する会社です。
ワイアレス技術はグリエルモ・マルコーニが約100年前に発明し、その後、半導体の進化により小型化が進んだ比較的新しい技術であります。
近年では半導体の微細化技術が進み、Bluetooth Low Energyなどの超低消費電力の通信方法や、ケーブルを使わず無線で電力を伝送する用途にも利用されています。
人々が長年に渡り進化させてきたワイアレス技術が広く行き渡ることで、世の中がより便利になり、人々が新たな世界を体験することができればと思い、活動しております。


ワイアレス製品の試作(最短1ヶ月)

  • 無線通信(3G/LTE, Bluetooth, Zigbee, Wi-Fi, LoRa, NFC等)の試作品を最短1ヶ月で、ハードウェア基板、FPGA設計(小規模)、半導体ファームウェア、筐体(簡易的なもの)、スマホアプリ、PCソフトウェア、WEBサービスまでを、すべて自社で一貫し開発します。そのため、迅速な対応が可能です。特に新しい事業分野では、短い期間で開発サイクル・PDCAサイクルを回すことで、これまでにない発見・発明をすることがよくあります。納品後のサポートや技術コンサルティング等を含め、お客様の事業をすばやく、トータルにサポートします。
基板
PCB画面

【開発実績】
組み込み製品の開発を得意としており、半導体レベルまで考慮した低消費電力化の実現、リアルタイム性の実現をしています。

  • 人体情報を解析するウェアラブルデバイス(Bluetooth4.1)
  • センサを用いたヘルスケアデバイス(Bluetooth4.1)
  • センサを用いた工場IoTデバイス(Bluetooth4.1)
  • 介護用ロボットにおけるセンサ情報収集システム(Bluetooth4.1, IEEE802.11n)
  • 自動車の運行状況を確認するデバイスとWEBサービス(3Gセルラー)
  • H.264を使った映像ストリーミングデバイス(IEEE802.11ac)
  • 920MHz帯モジュールを使った位置情報サービス(LoRa)
  • その他、さまざまなワイアレス関連の開発をしています